101日の入院で知ったこと(早産防止)

妊娠・出産・育児・・・ comments(0) - なないろーにじいろーこども

2人目の子どもを授かった時に、

20週の健診で早産の可能性が高いことがわかり

21週から37週まで、長い入院生活を送りました。

 

最初の妊娠では、保育園で産休まで働き、

何事もなく産休に入り、

早産などとは無縁だったのですが、

お産は一人一人違うと言いますが

出産までの過程もその都度違うことを

身をもって体験しました。

 

長い入院生活の間、

度々早産となり出産しそうな波が

ありましたが、

結局37週を無事迎え

1度退院しての出産となりました。

 

長く入院している間に

たくさんの方が出産し退院されていきました。

 

お産は病気ではない、とよく言われるのを

耳にしますが、

何事もなく正期産で無事に出産を迎え

お子さんがうまれてくることが

とても、とても大切なことを

日々痛感しました。

 

そして、早産で生まれてくる

お子さんが、何らかのリスクを抱えてしまうことの

多さも、初めて知りました。

 

お子さんを無事に迎えるために、

また妊娠中だからこそ楽しめることを楽しみ、

胎児とのコミュニケーションをとり、

絆作りを始めませんか?

 

スピリチュアルな視点を交えた

プレママ教室を開催しています。

 

リラックスし、おいしいお茶を飲みながら

お茶会形式で開催するプレママ教室、

詳細ご案内ご希望の方は、

下記までご連絡ください。

info*lemurian-melody.cpm

(メール送信の際には*を@に変えて送信して下さい)

 

ご連絡、お待ちしております。

 

感謝をこめて

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM