受胎準備

妊活 comments(0) - なないろーにじいろーこども

子どもを望むようになったら、

受胎準備を始めることをお勧めいたします。

 

受胎準備というと、

何を思い浮かべますか?

 

体の準備、心の準備、

赤ちゃんを迎える環境作り。

 

体の準備は、

まずは自分の体を知ること、そしてそれを受け入れること。

妊娠を妨げる要因

ー例えば冷え性や生理不順、子宮に何らかのトラブルがるときには、

改善する手立てを見つけ、行動しましょう。

 

心の準備、

重荷に感じていることや、不安、悩み、

伸ばし伸ばしにしていることは

何かあるか見てみましょう。

人間関係や環境は、いかがですか?

自分自身を大切にしていますか?

 

生活習慣の見直し。

食べ物の志向、

体に影響を与えるのは、

食べ物だけではありません。

経皮毒について知ることで

使っている洗剤やコスメグッズの見直して

みませんか?

時間の使い方や生活リズムは、いかがですか?

軽い運動はしていますか?

反対に無理しすぎはありませんか?

 

今回は、子育てしない人生の選択をしている

魂もあります。

なかなか授からないことに

悩んでいませんか?

 

受胎準備クラスのワークショップ

開催しています。

ご興味ある方は、

どうぞご参加ください。

 

マザーアースと行う子育てサポートdでは、

お一人お一人へのきめ細やかなサポートをしています。

 

私の受胎準備は、

生活習慣の見直しももちろんですが、

オーラソーマのボトルを使いました。

今なら、フラワーエッセンスや

ホリスティック・ライト・トリートメント

準備したと思うのですが、

当時は、知りませんでした。

 

二人目出産の時には、

デルフエッセンス(イルカのエッセンス)を使いました。

切迫流産を乗り越えての出産で、

NICDのある大きな病院での出産となり、

助産院や自宅出産はできませんでしたが、

自分で選択し納得できる出産でした。

自分の望む出産することが

産後の子育てにも良い作用をもたらすように

感じています。

 

余談になりますが、

二人目になると流れもわかり、

知識もふえ、

受精の瞬間を

感じることができたような気がしました。

(あくまでも本人の主観です)

 

皆さんの出産、子育てが

お母さんとお子さん、そしてご家族にとって

最善の流れとなりますように!!

 

 

 

 

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM