沖縄の記念日《慰霊の日》

日常のこと comments(0) - なないろーにじいろーこども

6月23日は、沖縄の記念日

《慰霊の日》です。

 

第2次世界大戦が終結し75年、

沖縄では地上戦があり、

県民の4人に1人の尊い命が

失われました。

 

沖縄の新聞には、

毎日戦争体験について、基地問題について

取り上げられ、

忘れることはなく、

頭の片隅にいつも平和への思いがあります。

 

この時期、県内の学校や保育所・幼稚園では

戦争体験や平和について学ぶ平和学習があり

「月桃の歌」や「HEIWAの鐘」を歌います。

 

戦争体験の語りべの皆さんもご高齢になり、

直接お話を聞く機会が少なくなってきました。

 

沖縄の地上戦を作品にしたものが

いくつかあります。

その1部をご紹介いたします。

 

絵本

おきなわ・メッセージ

「つるちゃん」

マブニのアンマーーおきなわの母

 

戦争を体験した方の気持ちに寄り添い、

お亡くなりになられた方への追悼と

平和を祈る時間をご一緒しましょう。

 

間際のご案内ではありますが、

本日11時50分〜

慰霊の日 沖縄全戦没者追悼式の中継が

ネットで配信されます。

琉球新報

ニコニコ生放送

 

戦争でお亡くなりになった方、

そしてそのご家族や身近な方への追悼と

平和への願いを込めて

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM