ムーミン

旅行記 comments(0) - なないろーにじいろーこども
子どもの頃、毎週欠かさず見ていたアニメ、ムーミン。
特に大好きエクステンションという番組ではなかったけれど、
なんとなく、見ていました。

ムーミンの中では、スナフキンが好きで、
スナフキンのような生活に憧れます。

淡々とした日常の中で、
様々な事件があり、
大人たちが子どもたちを包みながら
1つ1つ解決していく内容は、
ちょっぴりハラハラもありながらも
安心して見ていられるお話でした。

今回家族で訪れたフィンランド。
フィンランドと言えば、ムーミンが有名です。
どこを訪れても、ムーミン似出会い、
触れる機会がたくさんあり、
様々な視点で感じることができました。

ムーミンは、戦争中に作られ、戦後出版された
作品。

戦争がなければ、この作品はできなかったのでは?
捉えている方もいるようです。

この情報を得てから見るムーミンは、
また違った印象を受けます。

冬のフィンランドは、黒夜。
朝10時過ぎにほんのり明るくなり、
15時には、薄暗くなる、北極圏での暮らし。
このような環境の中でうまれる様々な知恵。

ムーミンが心温まる内容なのは、
このような自然が生み出した産物なのかもしれないですね。

 
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM