子どもが病気のときの、受診するタイミング

妊娠・出産・育児・・・ comments(0) - なないろーにじいろーこども

体調を崩しやすいこの時期、
様々な病気が流行り、
子どもたちの通う学校では
学級閉鎖になっている
クラスもあると聞きました。


知り合いの方から、
「どのタイミングで
病院を受診させたらいいの?」
と質問されることがあります。

子どもが病気のときは、
どのタイミングで受診させたらいいのか、
をよく見極めるようにしています。

私は、小さき頃体が弱く、
病院通いはしょっちゅうで、
小児科の先生がだいすきでしたが、
高熱のフラフラなときに、
パジャマを着替え、
病院へでかけることは、
とても苦痛だったのを
覚えています。


受診のタイミングは、病気のお子さんと
1番関わりが深い方の判断が1番だと
思います。


今の時期は、インフルエンザや
風邪が流行っていますね。

病院で受診する際に、他の病気を
もらってくることもあるかもしれませんが、
不安を感じているなら、
早めに受診することをお勧めます。
金曜日の夕方頃に、
迷っているなら、
金曜日の診療時間内に
受診することをお勧めしたいと思います。


私の個人的な基準なので
皆さんには当てはまらないかもしれませんが、
39度5分を過ぎて、
まだ手足が冷たい時には、

受診を考えます。

手足が冷たいということは、
もっと熱が上がる可能性が高いからです。

反対に、手足が温かいときは、
熱が上がりきったのかな?
と思って、水分をとって
様子をみます。

これは、あくまでも
医療資格などなく、これまでの経験から
私が感じたことですので
皆さんのハートに従って
識別、してくださいね。

病気にならず、成長するお子さんは、
ほとんどいませんよね。
お子さんが、少しでも楽に
病気をのりこえられますように!!

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM