夏休みー始業式へ

日常のこと comments(0) - なないろーにじいろーこども
長いと思っていた夏休みもあっという間に
終盤を迎え、夏休みのまとめに入っている方も
多いのではないでしょうか?

今から5年前、
息子が小学校1年生の夏休み明け、9月に入ってから
学校へ行き渋るようになり、
約1か月、小さい娘をベビーカーに乗せて
一緒に登校しました。

同じように付き添って登校する父兄の方と
お話しするようになり
不登校についても意識するようになりました。

私は、学校は必ずしも行かなくても
良いと思っています。
いじめを苦に自殺するくらいなら
行くべきではない、と思っています。

それとは反対に、学校へ行くことによって
得られることもたくさんあると思います。
子どもたちには、学校で学んだり、
図書館で見つけた本を借りたり、
友達と一緒だからできる楽しい体験を味わう権利が
平等にあると思っています。

今の学校体制が、
新しい時代に生まれてきている子どもたちに
心地よく、本当に成長できる学校へ変わることを
望んでいます。

私の体験に話を戻し、
息子が不登校の際には、
担任の先生と連携を取り、
息子との信頼関係を築きながら、
PHIエッセンスのデルフエッセンス(イルカのエッセンス)を
使いました。
イルカのエッセンスは、子どもたちも大好きで
頻繁に使っているエッセンスの1つです。
レムリアン・メロディーのWebショップへ
子どもへのサポートというカテゴリーを追加いたしました。
http://lemurian-melody.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1998988&csid=0

お子さんの夏休み明けの生活が、スムーズにスタートできることを
願っています。

感謝をこめて
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM